トップページ > 企業情報「社長挨拶」
代表取締役社長 川目 宰一郎    昭和11年(1936)、ばね座金の専門メーカーとして創業して以来、時代の変遷を背景に常に次なる時代を見つめ、多分野にわたるお客さまのニーズに的確に応えることを第一に、絶えず企業構造の改革に全力で取り組んでまいりました。
 それはあらゆるスプリングへのチャレンジであり、新素材の開発から加工技術の確立へ、更には無人化生産システムの構築へと、正にたゆむことのない道程でありました。おかげさまで現在では幅広い製品群を加工できるだけの設備、生産管理システム、そして教育システムを確立し、時代の最先端企業であるとの高い評価を頂くまでになりました。
 品質・価格・納期の面においてお客さまに満足して頂くことは当然のことです。私たちは、スプリング単体を単に生産し納入するのではなく、品質保証や技術協力など、スプリングを取り巻く全てのサービスをトータルパッケージで、お客さまに「価値」としてお届けできればと考えております。
 ますます厳しくなるグローバル化の時代、私たちは新たなる飛躍を目指し『絶えざる革新』をモットーに、お客さまにとっての「価値」を常に考える製品づくりを最大の努力をもって追求してゆく所存でございます。
今後とも、ご指導ご鞭撻の程をよろしくお願い申し上げます。



代表取締役社長 川目慎介