トップページ > 品質・環境


●品質保証

   
         
  ISO9001  


「品質保証体制」

お客様の満足を得るため、当社では品質保証体制を最重要課題ととらえ、
ISO9000シリーズに取り組みました。
平成11年10月に財団法人日本品質保証機構(JQA)より認証取得し、
平成26年7月に認証取得先をエイエスア−ル株式会社へと変更いたしました。
お客様に満足していただけるモノづくりを実現するため、ISOの精神に基づき、
日々改善を行いスパイラルアップを目指しております。
 


「品 質 方 針」

1.自らが保証できる製品作り
2.お客様に満足してもらえる製品作り
3.全員参加で、改善の輪を広げよう

品質方針にのっとり日々の品質向上に努めております 。
 
  ISO9001:2008認証 登録番号 Q3015  
  適 用 範 囲
線ばね、薄版ばね及びばね座金の製造
(適用除外:7.3 設計・開発)
1999年 10月29日 登録
2015年 10月19日 改訂
     
         

     
 


●環境への取り組み

     
         
   

 
「基 本 理 念」

地球は私たちを含む生命にとってかけがえのないものであり、その地球という環境下に於いて
私たちを含む全生命が、安全且つ健康な状態を維持し、更にこのような健全な状態を次世代に
引き継いで行くために、環境に対する配慮は重要な課題となっています。
当社の事業活動も例外ではなく、経営者を含め全従業員が一体となって、協力会社にも呼びかけ、
最大限の努力を以って環境保全に努めて行くことが、当社に課せられたもうひとつの
社会的責任であると考えています。
 


「環 境 方 針」

私たちは金属ばね製品を生産する事業所として環境影響を考慮し、
次の事項を重点に活動します。
1.当社の環境影響を考慮して、重点的に次の事項の取組に努めます。
(1)お客様に対し、環境に配慮した製品の提供
(2)省エネルギー
(3)廃棄物の削減

2.関連する法規制・条例及び同意したその他の要求事項を順守します。

3.環境マネジメントの継続的改善及び汚染の予防を図ります。

4.定期的に目的・目標を見直し、環境マネジメントシステムの向上を図ります。
 
  ISO14001認証 登録番号 E1382  
  適 用 範 囲
線ばね、薄板ばね、ばね座金、金属スクリュー、
コントロールワイヤーの製造
2006年 5月12日 登録
2015年 1月 7日 改訂
     
         

         


●新JISマーク表示制度について

   
         
   


「新JISマーク表示制度について」

 
JIS(Japanese Industrial Standards)は、様々な鉱工業製品で、
製品の種類や寸法、品質・性能や安全性、それらを確認するための
試験方法などに要求される規格値や基準を定めた「日本工業規格」の略称です。
 
弊社として対象となる製品は、スプリングワッシャー(JISB1251)です。
2008年6月25日、新JIS(JISQ1001一般認証指針)に
適合していることが認められ、認証取得することが出来ました
 
参考資料:「新JISマーク制度について」(パンフレット) 経済産業省 
産業技術環境局認証課 発行
 
 
  新JISマーク表示制度認証  認証書番号 JQ0308018  
  認 証 範 囲
ばね座金 一般用 及び 重荷重用
2008年 6月25日 締結